【1人暮らし向け】食材宅配の選び方のコツ3選を食品開発者が徹底解説

悩んでいる人

1人暮らしってやること多くて疲れる…。特に食事の準備は手間かかるよね…。

悩んでいる人

食材宅配ってサービスの種類多くてよくわかんない…コロナで時間できたから、料理が学べると嬉しい気もする…。

悩んでいる人

食材宅配のサイトをよく見るけど、広告が多くて見にくい…1人暮らしに必要な情報だけほしい、、、

こんな悩みを抱えていませんか?

1人分の食事って手間かかりますよね。仕事が残業で遅くなると料理する気もなくなるし。コンビニやスーパーで惣菜や弁当を買うことも多くなりませんか?

しかし、最近は食品をネットで買う機会も増えています。実は食品の通販市場は4兆円を超える巨大市場です。

ユウイチロウ

僕は食品メーカーで9年ほど仕事する中で、食材宅配サービス会社と共同開発をしていましたが、サービスの種類も多くて選ぶの大変そうだなと。

悩んでいる人

食材宅配サイトって主婦の鬼レビューばかり。
広告が多くて何が良いのか全然わからないんです。

そこで、今回は1人暮らしに特化した食材宅配サービスの選び方のコツを3つ紹介します!

✔本記事の内容

  • 1人暮らしで食材宅配を選ぶコツ3選
  • 完成度別:食材宅配サービスの特徴3つ
  • デメリット3つとメリット3つ

1人暮らしで食材宅配を利用している人は周りに少ないと思うので、サービスの特徴やデメリット・メリットも簡単に解説しています。やっぱりデメリットもありますから。

広告も少ないので、ぜひ最後まで安心してお読みください。

目次

【1人暮らし向け】食材宅配の選び方コツ3選

というわけで、1人暮らしの方が食材宅配サービスを選ぶポイントを3つ解説します。

キーワードは、価格、栄養、管理です。価格と栄養面は想像しやすいですが、宅配サービスは1度に来るボリュームが多いので、食材管理の点で賞味期限や保存方法に制約がないこともポイントですよ。

【選び方1】食材宅配に使える費用【価格面】

まず、1人暮らしで使える食費を明確にします。

2019年の総務省「家計調査」によると、1人暮らしの1ヶ月当たりの食費平均は以下の通りです。

食費の平均
単身者の勤労世帯¥44,348
単身者(男性)¥44,466
単身者(女性)¥36,729

平均で月に¥40,000程度使っています。もちろん年齢によっても変わりますが、食費を明確にすることで食材宅配に使える費用を算出してみましょう。

例えば、食材宅配サービスの予算目安は、週1回注文で約¥3,000〜5,000です。なので、月4回注文しても¥12,000〜¥20,000程度です。

1人暮らしなら、食材宅配に「¥4,000/週」ぐらい利用して、残りはスーパーで安く抑えるのもありではないでしょうか。

以下、予算目安が¥3,000〜5,000/月でスタートできる、みんなが知ってるオイシックスの評判をまとめました。僕もオイシックスユーザーなので、気になる方はどうぞ。

参考:【評判】オイシックスの口コミと実体験を食品開発9年の僕が徹底解説

【選び方2】栄養バランスの良い食事【健康面】

次に、健康面に大切な栄養バランスの話です。

栄養バランスの良い食事をゼロから準備するのはかなり大変ですよね。

1人暮らしで、スーパーでたくさん野菜買うのはいいけど、作りきれないし、余るし、腐らせるしで僕も苦労しました。

栄養面を優先する場合は、迷わず冷凍弁当・惣菜系のサービスまたは完全栄養食をオススメします。

理由は、管理栄養士によって1食ずつ栄養管理されているからです。さらに、完全栄養食なら1食で1日に必要な栄養素の1/3をとれます。

例えば、冷凍ミールキットで有名な「わんまいる」では1食400kcal以下、塩分3.5g以下で管理栄養士が献立を作成しています。さらに、完全栄養食で話題のベースフードはパスタやパンを食べるだけで、1日必要な栄養素をバランスよく補うことができますよ。

以下、ベースフードのヘビーユーザーの僕が全7製品を徹底レビューしているので、気になる方はご覧ください。

参考:【評判】ベースフードの口コミと全7製品を食品エンジニアが徹底解説

【選び方3】賞味期限と保存方法【管理面】

最後は、賞味期限と保存方法です。

食材宅配サービスのほとんどが、冷蔵or冷凍便で届けられます。冷凍なら賞味期限は3〜6ヶ月ほど持ちますが、冷蔵だと3、4日であることが多いんですよね。

ちなみに、野菜の賞味期限については以下の記事で簡単にまとめています。

参考:【実体験】野菜15種の賞味期限と保存方法を食品エンジニアが徹底解説

1人暮らしだと急な予定変更があると、食材が余ったり管理が大変になりますよね。ただし、食材宅配には冷凍に特化したサービスもあります。

しかし、冷凍だと冷凍庫のスペースが専有されてしまう弱点も…。

そんなときは、常温保存可能な完全栄養食が最強です。常温保存可能で賞味期限も30〜40日程度なので、コントロールしやすいですよ。

完全栄養食ベースフードの賞味期限に関する記事を書いてますので、気になる人はご覧ください。

参考:【実体験】ベースフードの賞味期限は30日!【食品メーカー歴9年が解説】

【完成度別】食材宅配サービスの特徴3つ

食材宅配とは、カタログやネットで注文した食材を家に配達してくれるサービスです。

例えば、最近ではオイシックスや生活クラブなどが有名ではないでしょうか。女性の社会進出だけでなく、コロナ禍で外出する機会も増えたことで市場も伸びています。

»食品通販市場は2020年度に4兆円突破の予測

実は、食材宅配サービスは食品の完成度や加工度によって3種類に分類されます。

食材タイプ(素材そのもの)

食材・素材そのものを宅配するサービスです。スーパーでは手に入りにくい野菜や肉類などの食材で、有機野菜など安全や産地にこだわりをもった商品を厳選して取り扱っています。具体例は以下のとおり。

ターゲットは子持ち主婦や2人世帯などで、がっつり食材を下処理して料理するのが基本です。

なので、1人暮らしには少しハードルが高いのではないでしょうか。

料理が好きで、料理したい人やこれから料理を学びたいって人にはマッチしたサービスです。

ちなみに、時短や作りおきが簡単にできる料理を学びたい人向けに、オンラインでお安く料理教室に参加できるサービスも登場して話題になっています。

» CookLIVE オンライン料理教室をチェックする

ミールキット(半調理タイプ)

調味料と下処理済みの野菜や肉がセットになったミールキットです。

カット済み、計量済み、レシピ付き簡単なんですが、調理した感もあります。具体例は以下のとおり。

オイシックスは有名ですよね。カフェで出てくるようなメニューが簡単に作れるのが特徴です。

調理時間が短く、献立・レシピ付きで分量も1〜2人前程度なので1人暮らしには最適なサービスといえます。例えるなら、「クックドゥ」や「うちのごはん」の食材付きのイメージです。

食材が準備されている点で、料理初心者も助かりますね。

冷凍弁当・惣菜(完成タイプ)

最後は、レンジで温めるだけで作れる完成された即食できるタイプです。具体例は以下のとおり。

実は宅食系はサービスが乱立しており、大手冷凍食品メーカーもどんどん参入しています。

レンジアップすればすぐ食べられるし、管理栄養士による栄養設計もされているので1人暮らしには最適ですよね。

栄養バーやカロリーメイト、サプリメントって食べた気がしないですが、レンジアップするだけで健康管理できるので助かりますよね。野菜がたくさんとれたり、糖質オフ設計しているサービスも多く、健康面には力が入ってます。

【単身者向け】食材宅配のデメリットとメリット【3つずつあります】

3大デメリット

単身者が食材宅配を利用するデメリットは以下の3つです。

  1. お金を使い過ぎる
  2. サービス退会が面倒くさい
  3. レシピや味が好きになれない

最初のコツでも書いた通り、使えるお金を明確にできないと色んなサービスに登録して、食費がかさんでしまいます。まずは、いくら使えるのか明確にすることで時短や簡便性のメリットを最大化できます。

一方、ネットで買う特有のネガティブポイントとして、サービスの退会が面倒くさかったり、契約するまでレシピや味が分からない弱点があります。

しかし、食材宅配サービスにはおためしができるものもあります。

僕はオイシックスのおためしセットを購入したことがあるので、ぜひ参考にしてみてください。おためしならリスクは低いです。会員登録も不要なのでご安心ください。

参考:【最新版】オイシックスのおためしセット計7品を徹底解説【食品開発歴9年が解説】

3大メリット

単身者が食材宅配を利用するメリットは以下の3つです。

  1. 食事関係にかかる時間を節約できる
  2. ミールキットで料理を作る楽しみが見つかる
  3. 勝手に栄養管理してくれる

食材宅配サービスは契約さえすれば、自動的に宅配されるので家で待っていれば健康的で簡単に作れる食事が届けられます。

なので、献立を考えなくて良いし、買い出しも不要で料理した感もある。おまけに栄養管理もされているのでかなり時間を有効活用できるのではないでしょうか。

1人暮らしだと食事以外にも色々やりたいことがありませんか?ゲームしたり、本読んだり、副業したり…。

とはいえ、ミールキットで料理にハマる人もいますし、最近ではオンライン料理教室もあるので、週1回ぐらい凝った料理をすると考えても楽しいですよ。

「時間節約、料理の楽しみ、栄養管理」は食材宅配ならではの3大メリットです。

単身者向けの食材宅配まとめ

今回は1人暮らし向けの食材宅配を選ぶコツを3つ、要点を絞って解説しました。

使えるお金、栄養バランス、保存方法の3点が選び方のコツです。おためしサービスも充実しているので、どんどんお試しを使ってみてくださいね。

\おためしセットも返金保証付き/

本ブログでもどんどんレビュー記事を書いていきますので、お楽しみに。

というわけで、今回は以上となります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる