【1人暮らし向け】やみつきになる野菜宅配のおすすめ3選とその理由

最近、外食ばかりで野菜不足だわ…体調良くないし野菜宅配やってみたいけどおすすめあるかな?

野菜宅配って1人暮らしだと購入量が少ないし、送料考えると結構高くつくのかな?

自炊したいけどコロナで食品スーパーも人多いし、、、
1人暮らしでも野菜宅配ってありかな…

こんな悩みを抱えていませんか?

コロナでおうち時間を過ごす方も増えてます。特に1人暮らしだと、食事が弁当や惣菜ばかりで飽きますよね…

コロナをきっかけにダイエットや料理、自炊をする方も増えています。

引用元:株式会社FJネクスト「コロナ禍の一人暮らし生活事情アンケート」https://www.atpress.ne.jp/news/235743

✔本記事の内容

  • 野菜宅配選びのチェックポイント
  • おすすめの1人暮らし野菜宅配3選
  • 野菜宅配のメリット・デメリット
ユウイチロウ

今回は、1人暮らしにぴったりの野菜宅配を紹介します。
僕は食品メーカーで9年間、調味料の開発をしながら野菜の品質や特徴を学んできました。僕も1人暮らしで野菜宅配を利用するので、食品開発者目線で徹底解説します。

それではぜひ最後までお読みください。

目次

1人暮らし向けの野菜宅配チェックポイント3つ

野菜宅配チェックポイント①:小分けかつ少量注文できる

1人暮らしだと一度で消費できる野菜の量って限りがありますよね。

なので野菜宅配サービスを利用する際は少量注文できるのがおすすめです。3、4人世帯ならすぐに消費できますが、1人暮らしだと野菜が余ってもったいないので。

少量注文できたとしても急に忙しくなったりで使用量が減ることもあると思います。そんなときは常備菜レシピで1度にたくさん作ることも想定しておくと気がラクでした。

野菜宅配チェックポイント②:送料が安く自社便でのお届けができる

宅配サービスは一定金額以上の購入で送料が割引になったり無料になったりします。

しかし、1人暮らしだと1回あたりの注文数が少なく利用料金が少なくなりがちです。なので継続利用を考えるなら1回あたりの注文料金がなるべく安く、無料になる野菜宅配サービスがおすすめです。

またクロネコヤマトや佐川急便など大手の宅配便だと日時指定ができたり便利ですが、その分高いのも事実です。なので、自社便で決まった配送を行っている定期宅配の方が送料は安くなります。

自社便の宅配は、配達エリアが一部地域に限られるので必ず事前にチェックしておきましょう。

野菜宅配チェックポイント③:野菜宅配で多い有機野菜について正しく理解しよう

1人暮らしで有機野菜って言われてもあんまりピンとこないですよね。

みなさんは有機野菜にどんなイメージを持ってますか?

有機野菜は「絶対安全で、美味しくて環境いいよね」みたいなイメージがあるかもしれません。しかし、有機だからと言って絶対安全とも限らないですし、環境に良いとも言い切れないのが難しいところです。

要はケースバイケースなので、機野菜を楽しむためにも正しく理解することをおすすめします。

有機野菜はイメージで語られている部分もあるので、真実を分かって食べるとより野菜を楽しむことができますよ。

1人暮らし向けの野菜宅配サービスおすすめ3選

1人暮らしの野菜宅配①オイシックス・ラ・大地

オイシックスは野菜宅配のパイオニアとも言われる有機食品やミールキットを販売する業界最大手の一つです。

野菜だけでなくミールキットという料理に必要な調味料や肉や卵などタンパク素材も一緒に購入できるので、初心者におすすめのサービスになっています。1人暮らしでいきなり完全自炊だと、ハードル高くないですか?

なので興味あるレベルならミールキットが良きですね。

最大手だけあって多くの種類があるので順番に紹介します。「大地を守る会」「オイシックス」「らでぃっしゅぼーや」など様々なブランドがあって、それぞれ野菜など生鮮食品に特化したもの、ミールキットに特化したものがありますよ。

【オイシックスその①】大地を守る会のオタメシセット

大地を守る会はオイシックスの中でもバランスのとれた1〜2人向けの野菜セットがあります。お好みの野菜を単品から注文することもできるので、1人暮らしにおすすめです。

年会費が¥1,000かかりますが、最近は業績も良く、初年度無料キャンペーンも連発しているので今一番アツい野菜宅配サービスかもしれません。

コロナ禍で自炊している人も増えており、オイシックスの売上は右肩上がりです。業績がいい会社はサービスも良くなります。

送料も会員だと数百円レベルです。継続もしてみたいけど、まずはお試しセットで宅配を試したい方は最もおすすめですよ。

\ 1人暮らしオススメNO.1/

【オイシックスその②】完全初心者におすすめの献立キット

1人暮らしで最初はお試し程度でやって気軽に料理してみたいなって人には献立キットがおすすめです。

初回はお試し価格の¥1,980で送料無料、1週間以内ので全額返金対応あり、継続ナシなのでまずは1回だけオタメシしたい!って方はこれ一択ではないでしょうか。

\ 【初回限定】継続ナシの完全オタメシ /

【オイシックスその②】らでぃっしゅぼーやの定期宅配コース

料理くらいクックパッドみればできるよって人は少し量が多いかもですが、らでぃっしゅぼーやがオススメです。

野菜だけでなく牛乳や豆腐、納豆などタンパク素材も豊富で、1ヶ月で30種類の旬の野菜を楽しめます。

こちらは一応、定期コースになりますが、もちろん気が変わる人もいるのでWEBで1回おやすみ、お届け停止、お届け頻度の変更など柔軟に対応してくれます。

まずは、野菜を楽しみたい、最大手で安心できる野菜宅配を楽しみたい方は「らでぃっしゅぼーや」ですね。

本当は年会費がかかるんですが、利用者110万人突破で初年度無料です。

\ おやすみ、お届け停止は自分のタイミングでOK /

実は、「らでぃっしゅぼーや」も初回オタメシセットありで、¥1,980から自動継続ナシのサービスがあります。

なのでいきなり定期コースやちょっと、、って方は初回オタメシコースが無難でしょう。

\ 全額返金あり /

1人暮らしの野菜宅配②食べチョク

食べチョクは野菜に限らず、農家や漁師からチョクでお取り寄せできるECサイトです。

今、オイシックスグループと並んでかなりの勢いがあります。SNSでも社長自ら情報発信をされていて、交流も盛んです。

食べチョクはマイボイスコムなどのアンケートで認知度、利用率がECサイトでNo.1になっています、

もちろん野菜セットも1人用のSセットもあるのが1人暮らしに安心です。

\ ECサイトNO.1/

1人暮らしの野菜宅配③イエコック

イエコックは忙しい1人暮らしにピッタリのカット野菜宅配に特化したサービスです。

カット野菜って本当便利ですけど、スーパーだとあんまり種類ないですよね。しかしイエコックなら、大根、ごぼう、さつまいもなど根菜のカット野菜もあるので色んな料理に利用することができます。

少しずつですがTwitter上の評判も上々です。

イエコックはオイシックスや食べチョクより知名度はないですが、以下3点で圧倒的に差別化しています。

  • カット野菜に特化し個別包装で切り方、冷・温も選べる
  • 水洗い、皮むきは不要で生ゴミなし
  • 300種類以上のイエコックレシピで料理初心者も安心

1人暮らしで野菜たっぷり食べたい、けど野菜って洗ったり、切ったりが大変ですよね。

しかしイエコックは簡単、安心に特化した野菜宅配サービスなので初心者でも本当におすすめです。

\ 超便利のカット野菜に特化した野菜宅配/

1人暮らしが野菜宅配を利用するメリット3つ

自分の栄養管理がしやすい

1人暮らしの食生活は外食やコンビニ弁当、インスタント食品などが多くなります。

しかし、野菜宅配サービスを利用することで意識せず野菜を食べる環境を作ることができる。環境作りって結構大切です。

引用元:一人暮らしにおける食生活に意識・実態調査 https://food.fordays.jp/wp-content/uploads/2018/01/resarch_201801.pdf

あなたも食生活で野菜をしっかり食べるように心がけていませんか?

けど実際はハンバーガーや牛丼など野菜を食べるタイミングって失いがちです。

野菜宅配サービスを利用すると半強制で野菜が届くので野菜を食べることになりますよね。

食生活に自然と野菜が入ってくるので環境から変えるのは何事も重要です。

買い物にいく手間が省ける

仕事帰りでスーパー寄ったりするのも大変です。

しかも野菜って重たいものあったりで結構持ち運びも苦労しませんか。。。しかし、野菜を家まで定期的に届けてくれるので時間も労力も節約できます。

家に宅配ロッカーがあれば直接受け取ることなく、自分のタイミングで受け取りもできて最高です。

買い物、料理がラクになると自分の好きなことに時間を使うきっかけになります。

鮮度が高くレアな野菜が手に入る

仮にスーパーに行くのが好きな人でも都心だと大型のスーパーに行かないと野菜の種類や鮮度の良いものは手に入りません。

しかし野菜宅配サービスを使うとプロが一番良いタイミングで野菜を届けてくれます。

普通のスーパーにはないレアな野菜を食べることもできるので話のネタにもなりますよ。

例えば、オイシックスだと以下のようなレアな野菜に出会えます。

  • みつトマト(オイシックス人気NO1のミニトマト)
  • かぼっコリー(種も皮もまるごと生で食べられるかぼちゃ)
  • ライムパプリカ(肉厚なパプリカ)
  • とろなす(とろっとジューシーな白いナス)
  • 雪玉ねぎ(生食もできる玉ねぎ)

1人暮らしが野菜宅配を利用するデメリット3つ

スーパーで野菜を買うより割高になる

スーパーだと野菜によってはかなり安く買える店もあります。

OKストアやスーパー玉出は関東、関西の2強ですがどちらもかなり安いですよね。

それと比べるとやはり割高になります。これは嘘はつけません。

しかし、スーパーよりも下のような価値があります。

  • 野菜の出荷基準が厳しいこと→安全な確率が上がる(科学的には同等またはケースバイケースです)
  • 宅配してくれること→時間の節約になる
  • 鮮度コントロールしてくれること→一番良い状態で食べられる

また、カット野菜に特化したものもあるのでとても便利ですよね。

ちなみに、野菜宅配サービスの1品あたりの野菜価格は¥250前後です。スーパーよりも確かに高いですが、食にどこまでお金をかけるかはあなた次第ですね。

ナマモノなのですぐに食べない場合は加工が必要

野菜はナマモノなのですぐに食べられないものは、冷凍など加工が必要です。

玉ねぎやごぼう、ジャガイモの根菜なら急がないですが、葉物野菜は痛みやすいし冷凍もしにくいので自分で加工も必要ですね。

しかし、最近は野菜の鮮度を保ってくれる専用の包材も登場しています。Amazonだとすぐ届くし、プライム会員なら少量でも送料無料でお得です。

最近は技術革新が進んで包材の機能がかなり上がっているのは事実です。しょうゆも鮮度キープが当たり前になりましたよね。

お得な自社便は首都圏がメイン

野菜宅配サービスはほとんどが全国配送ですが、地域によって送料がより高いヤマト運輸しか対応できない場合があります。

送料がお得な自社便が使えない場合があるんですね。

サービス例配送方法・地域
大地を守る会・自社便:東京、埼玉、神奈川、茨城
・ヤマト便:全国
オイシックスミールキット・自社便:東京23区の一部
・ヤマト便:全国
らでぃっしゅぼーや・自社便:東京23区・多摩地区、神奈川、千葉、栃木、埼玉、茨城、群馬
     兵庫、大阪、京都、和歌山、奈良、滋賀市内
     静岡、三重、山梨、岐阜、愛知、仙台市内、札幌近郊
・ヤマト便:全国

食べチョクはヤマト便以外に各農家によって変わります。イエコックはカット野菜なのでヤマトのクール便のみです。

1人暮らし向けの野菜宅配のまとめ

いかがでしたか?

1人暮らしの野菜宅配、最大のメリットは自動的に野菜が宅配される仕組みです。

理由は、環境作りは大切で、普段野菜摂りたいって意識しても難しいからです。

例えば、今すぐ野菜をたくさん食べようと思っても野菜ってコンビニだと割高ですし調理や加工にも時間がかかる。

けど宅配で届けてくれたり、カット済みだと本当ラクです。

ぜひ野菜宅配を使って野菜をたくさん食べてくださいね。野菜はたくさん食べると本当に健康になります。

今回は以上となります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる