【実体験】ナッシュの弁当はまずい?食品開発歴9年の僕が徹底レビュー

悩んでいる人

ナッシュの弁当ってSNSや口コミで話題だけど本当に美味しいのかな?買ったはいいけどまずかったらこわいな…。

悩んでいる人

低糖質らしいけど、本当に健康的なのかな?他の栄養成分も気になる。

悩んでいる人

ナッシュでダイエットしてる人、よく耳にするけどいつ食べているんだろう?やっぱ夕食?夜は美味しいもの食べたいよね〜

こんな悩みを抱えていませんか?

低糖質でヘルシーな冷凍弁当「ナッシュ(nash)」は2018年の創業から2年で450万食を突破しました。

しかし、本当に美味しいのか気になりますよね。

SNSやネットの口コミでも評判は上々ですが、果たして美味しいのか?健康的でもまずかったら続かないですよね。

ユウイチロウ

今回は9年食品メーカーで商品開発をしている僕が、実際にナッシュの冷凍弁当を購入し徹底的に評価しました。

✔本記事の内容

  • ナッシュの口コミを徹底リサーチ
  • ナッシュ弁当を実食し徹底レビュー
  • ナッシュ弁当のメリット・デメリット

結論、ナッシュ弁当の美味しさは確かなものでした。低糖質に加え塩分も1食2.5g以下で設計されており、その美味しさに驚きました。

さらに、アプリ内の口コミ投稿サービスで低評価品は削除される仕組みになっているようで評価の高いメニューしか残らないので安心です。

\ いつでも解約OK /

それでは、ぜひ最後までお読み下さい。

目次

ナッシュの弁当はまずい?良い口コミ・悪い口コミ3選

ナッシュの良い口コミ3選

基本的に美味しいという声が多く、特にダイエット中の方にはかなり好評でした。評判は上々で、ウーバーイーツより安くて便利という声は確かにそうですよね。

まとめると、

  • 美味しさには概ね満足
  • 定期購入だがいつでもスキップ可能
  • ウーバーイーツより安い

といった口コミが多く、満足度は高いのではと感じました。

ナッシュの悪い口コミ3選

もちろん良い口コミだけでなく、悪い口コミも散見されました。

まとめると、

  • 低糖質、低塩だけど油分が気になる
  • レンジ解凍する時のドリップが多いことがある
  • 食感が悪い

といったコメントが多く、特に品質面の食感は「レンジあるある」なコメントでした。

僕のグループ会社では冷凍食品も作っていますが、レンジアップ後に自然な食感を残すのは苦労すると聞いたことがあります。冷凍食品は奥が深く、冷凍技術だけでなく解凍時も考えて開発することがポイントですね。

ナッシュ人気トップ3を徹底レビュー

というわけで、ネット上の口コミを調べつつ僕も実際に人気メニューを評価しました。

ナッシュはサイト上で会員登録後、アプリを使って注文するのが一般的で各メニューごとに口コミと5点満点で評価されています。

そこで、今回は人気メニュートップ3に絞って本当に美味しいかレビューします。口コミ数トップ3は以下の通り。

  1. きのことチーズのトマトハンバーグ
  2. 旨だれペッパーチキン
  3. 豚の生姜焼き

結論、「旨だれペッパーチキン」が味の完成度が高く、低塩なのに美味しいのは驚きでした。

低糖質を意識してか、片栗粉も薄めですがご飯とも相性バツグンです。味覚スコアは食べログスコアを意識してつけています。

【No.1】きのことチーズのトマトハンバーグ

レビューコメント

  • 味はいわゆるファミレスチェーン店レベルで特に問題なし
  • ソースのバランスは取れており、メインのハンバーグも美味しい
  • 解凍がやや甘く、ハンバーグが少し冷たい部分あり

味覚スコア

★3.50

調理条件

500W、7分

栄養成分

  • エネルギー:398kcal
  • たんぱく質:18.7g
  • 脂質:27.1g
  • 炭水化物:22.4g(糖質15.4g、食物繊維7.0g)
  • 食塩相当量:2.5g

原材料表示(/以降が添加物)

きのことチーズのトマトハンバーグ(ハンバーグ、トマトソース、ぶなしめじ、ナチュラルチーズ、まいたけ、しいたけ、トマトケチャップ)、ブロッコリーのパンプキンソース(ブロッコリー、かぼちゃペースト)、カリフラワーと炒り卵のチリ(カリフラワー、スクランブルエッグ、チリソース)、キャベツとベーコンのピリ辛(キャベツ、植物油、ベーコン、香辛料)/調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、安定剤(加工でん粉)、セルロース、着色料(カラメル色素、カロチノイド、コチニール)、グリシン、カゼインNa、酸味料、増粘多糖類、pH調整剤、くん液、酸化防止剤(V.C)、甘味料(スクラロース)、香辛料抽出物。香料、発色剤(亜硝酸Na)、(一部に小麦・卵・乳成分・牛肉・さば・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

賞味期限

2022.03.28

※到着日は2021.4.9なので、約1年ほどの賞味期間です。

【No.2】旨だれペッパーチキン

レビューコメント

  • 味はジャンキーだが低塩、低糖質ならかなり満足できる
  • チキンは黒コショウが効いて美味しい
  • レンジは強めの600Wにしたことで完全に解凍できる

味覚スコア

★3.85

調理条件

600W、5分

栄養成分

  • エネルギー:576kcal
  • たんぱく質:30.8g
  • 脂質:38.0g
  • 炭水化物:17.1g(糖質12.8g、食物繊維4.3g)
  • 食塩相当量:2.3g

原材料表示(/以降が添加物)

旨だれペッパーチキン(鶏肉、醤油だれ、ほうれんそう、植物油、片栗粉、香辛料)、ブロッコリーのチリソース(ブロッコリー、チリソース)、揚げなすの生姜醤油(なす、生姜醤油たれ)、オーロラソースのカリフラワー(カリフラワー、マヨネーズ、トマトケチャップ)/調味料(アミン酸等)、加工デンプン、酸味料、甘味料(スクラロース)、ミョウバン、増粘剤(キサンタンガム、グァーガム)、香辛料抽出物、pH調整剤、着色料(アナトー色素、カラメル色素)、V.B1、(一部に小麦・卵・さば・大豆・鶏肉・りんごを含む)

賞味期限

2022.03.19

※到着日は2021.4.9なので、約1年ほどの賞味期間です。

【No.3】豚の生姜焼き

レビューコメント

  • 味の濃さは程よくご飯が進む味でバランス良い
  • 肉の食感もよくトータルの完成度は高い
  • 生姜感は少し弱く、醤油ベースの甘辛い味

味覚スコア

★3.65

調理条件

600W、5分30秒

栄養成分

  • エネルギー:345kcal
  • たんぱく質:28.9g
  • 脂質:19.2g
  • 炭水化物:11.5g(糖質7.4g、食物繊維4.1g)
  • 食塩相当量:2.5g

原材料表示(/以降が添加物)

豚の生姜焼き(豚肉、ほうれんそう、醤油だれ、生姜醤油だれ、ねぎ)、ロマネスコのマスタードサラダ(ロマネスコ、ぽん酢、練りからし)、カリフラワーとパプリカの燻製(カリフラワー、パプリカ、くん液、だしつゆ)、白菜と小松菜のごまだれあえ(はくさい、こまつな、ごまだれ)/調味料(アミン酸等)、くん液、酒精、ソルビトール、加工デンプン、酸味料、着色料(カラメル色素、ターメリック、アナトー色素)、増粘剤(キサンタン、スクシノグリカン)、スクラロース、乳化剤、増粘多糖類、アンモニウムミョウバン、V.B1、香料、香辛料、酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・乳成分・落花生・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

賞味期限

2022.03.24

※到着日は2021.4.9なので、約1年ほどの賞味期間です。

トップ3レビューまとめ

メニュー名美味しさ
旨だれペッパーチキン3.85
豚の生姜焼き3.65
きのことチーズのトマトハンバーグ3.50

総じて、人気メニューの味のクオリティは高くレベルは、糖質30g以下、塩分2.5g以下にしては満足度は高い結果でした。

特に塩分2.5g未満の設計はかなり難しいので、その美味しさに驚きました。最近は糖質に注目されがちですが、塩分は美味しさの決め手なので低塩で作られていることには感心しました。

さらに、弁当の中には肉、魚、野菜など幅広い素材が入っており、同じ解凍条件でこの美味しさに仕上げていることは驚きです。

悩んでいる人

市販の冷凍食品って揚げ物や野菜、ハンバーグとか色々あるけど、確かに解凍条件が違うね…

ユウイチロウ

解凍条件は、素材がたんぱく質が多いのか、炭水化物が多いのかでも変わりますよ。素材によってドリップが出ないように工夫されています。

\ いつでも解約OK /

ナッシュのデメリット3つ

デメリット①レンジ特有のドリップが出やすい

冷凍食品あるあるですが、やはり素材によってはドリップが出やすく水っぽさが気になりました。

ナッシュ公式Twitterではドリップ防止のため、記載時間より30秒短めにすることが提案されています。

僕もこのツイートを見て、基本は600Wで短めで解凍することで、ドリップが出にくくなりました。

デメリット②一部のメニューで油分が多い

旨だれペッパーチキンは美味しいですが、1食で脂質が約40gもありオイリーに感じる方もいるでしょう。

Twitterでも脂身を指摘する声があったので、低塩、低糖質の裏側には油分が多いメニューがあるのは事実です。

ダイエット中で油分にも注意している方は、脂質をよく見てメニューをセレクトするのが良きですね。

悩んでいる人

最近は脂質より糖質の方が気になるわ。けど、できれば脂質が少ない方が良き。

ユウイチロウ

近年は糖質が悪者で、調味料業界でもノンオイルドレッシングが全然売れず、逆にマヨネーズとかの方が売れています。油はとりすぎは良くないですが、油が適量なら糖質の方が抑えた方がいいですね。

デメリット③ごはんが進む主菜が多いので食べすぎ注意

人気メニューは低塩でもご飯がすすむ味に設計されており、一緒にご飯を食べたい方にとっては葛藤が大きいでしょう。

せっかく低糖質設計されているのに、白ごはんをたくさん食べたくなる味です。

そんなときは金芽米かロウカット玄米などの糖質が少ないお米を選ぶのをオススメします。

僕は最近ロウカット玄米を食べています。普通の玄米より食べやすく、腹持ちよくて最高です。

玄米は苦手って方は金芽米からで良いですが、ロウカット玄米もなれると腹持ちよくて、糖質30%オフなので最高です。

\ いつでも解約OK /

ナッシュのメリット3つ

メリット①低塩・低糖質なのに美味しい

冷凍食品で簡単便利にも関わらず、塩分2.5g以下、糖質30g以下で作られているのは最大のメリットです。

さらに味も美味しいので夜のダイエットに、在宅勤務の昼食などにもかなり満足できるのではないでしょうか。

食事に時間がかけられない人にもカンタンで健康的で、美味しい弁当は助かりますよね。

メリット②弁当箱は紙で環境対応済み

プラゴミが増えないので、かなりごみを減らせます。

さらに最新のパッケージは重ねやすくかさばらないので本当に助かりました。

こんな感じで重ねられるので、少し水ですすいで重ねるだけOKです。

メリット③アプリが見やすくスキップもしやすい

nosh / ナッシュ
nosh / ナッシュ
開発元:NOSH Inc.
無料
posted withアプリーチ

ナッシュのアプリは見やすく、アプリで人気メニューの検索からオーダー、スキップもできるのでかなり使いやすいです。

さらにアプリで到着日や時間も指定できるので助かりました。

食材宅配サービスの中にはアプリが使いにくいものも多いので、アプリの使いやすさは僕にとってポイント高めでした。

ナッシュの弁当はユーザー評価を徹底し美味しいメニューを厳選

ナッシュでは週に1回のペースで新作メニューが登場し飽きることないサービスです。

さらに、口コミの影響が大きく、アプリ上でまずいメニューは淘汰される仕組みになっているので、美味しさも保証されていることからかなり満足できるサービスです。

初回は¥300オフでお試しできるので、ダイエットしたい人、カンタンに栄養バランスを追求したい人は試してみてはいかがでしょうか。

いつでも解約OKです。

\ いつでも解約OK /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる