【モテたい大学生限定】スタバのバイトはモテる?バイト歴6年がモテる秘技を徹底解説

スタバっていつも混んでるけど、バイトは結構きついよね。できそうにないけど憧れはあるなあ。

スタバでバイトしてみたいけど、どんな人が向いているのかな?

スタバでバイトしたら、ぶっちゃけモテるのかな。もしや逆ナンとかされるとか…(笑)

この記事を見ているあなたは「スタバ バイト モテる」とかで調べてここに到達しているのでは?もしくは何となくSNSを見ていて、ちょっと気になって覗きにきたのでは?

✔本記事の内容

  • スタバのバイトで大変なこと
  • スタバのバイトで楽しいこと
  • スタバのバイトでモテる方法
ユウイチロウ

一度は、働いてみたいと思う、お洒落なカフェの代名詞、スターバックス。通称スタバ。けど、結構忙しいそうだし、バイトでもキツそう。
分かります。働く前の僕もそんなことを考えていました。
今回は、スタバのバイトで働く上できついと感じたこと、逆に楽しくてよかったことを解説します。
最後に、スタバでバイトするとどうやったらモテるのか?
スタバのバイト歴6年でブラックエプロンの僕が徹底解説します。

それでは、ぜひ最後までお読みください。

目次

【実体験】スタバのバイトがきついポイント3つ

スピーディーにドリンクを作れないとお話になりません

スタバのバイトで最もきついのがピーク時のドリンク作り。特に15時、16時のピーク時は、バーの前にお客さんの行列ができます。夏はフラペチーノ祭り。

行列を見ながら、スピーディーにドリンクを作り、オーダー通りのドリンクをお客様に渡さなければいけません。

できなければ、すぐポジション交代。特にバリスタ歴3ヶ月ぐらいが一番しんどい。正直、レシピをしっかり覚えていても自分が次に何をすれば良いのか、的確に状況を判断できないと大量のお客様のオーダーを速くさばくことはできません。

しかし、スピーディーかつ正確にクオリティの高いドリンクが作れるようになるとかなり重宝されます。正直、頼られすぎてずっとバーでドリンクを作ることになりますが、それだけ色々な人に感謝される。

ドリンク作りが苦手で辞めてしまうバイトを僕は何人も見てきました。

けど、バーでスピーディーかつ正確にドリンクを作るにはポイントがあります。

そのポイントは3つあると僕は考えていました。

【1st point】先読みすること

エスプレッソ系のドリンク、ラテやキャラメルマキアートなどの定番ドリンクがオーダーされる確率は特に高く、夏より冬はその傾向が顕著です。

逆に、夏はフラペチーノがオーダーされることが多くなります。

理由は夏は看板メニューがフラペチーノになることが多く、秋冬は寒くなりエスプレッソ系のホットドリンクが多くなるから。オーダーされるドリンクの偏りは店によってありますが、季節性を把握することで先読みできます。

例えば、秋冬はいつでもエスプレッソが抽出できるように準備しておく、ミルクがスチームできるようにピッチャーにミルクを入れて準備をする。

最近は、こういった先読みできるバリスタが少なくなった気がします。しかし、先読みできる人は仕事もできるはず。バイトでも先読みすることで活躍できるようになりますよ。

【2nd point】今、自分が何を作っているのか声に出して伝えること

これは意外と重要で、目の前にお客様のためにちゃんとドリンクを作っていることを伝えることで、お客様も安心してくれます。さらに、自分が今から何をしようとしているのか自己認識できる点も大きいんですよね。

たまに、仕事や勉強で忙しすぎる時って、自分で何しているか分からなくなることはありませんか?

そんな時には、ぜひ声に出してみましょう。

【3rd point】ドリンクを作りながらお客様と会話すること

これは上級者テクニックです。会話しながら作ることで目の前のお客様は待った感じがしません。そして、会話しつつ、次のお客様のドリンクをまとめて作ったりして、全体の行列の進み具合をコントロールするのです。

コントロールすることで、待ち時間が分散されバランスよく多くのドリンクを提供することができますよ。

求められている仕事に対して時給が低すぎる

正直、ドリンク作り以外もスタバのバイトは覚えることが多いし、会話もある程度できないとしんどいです。

当時、僕は岡山のスタバでバイトしていたこともあって、時給は800円スタート。今考えると、めっちゃ安いですよね。

本当に悲しくなります。なので、お金を稼ぐバイトではないと割り切ることが大切。

これは、以下の記事でも解説していますが、ぶっちゃけ、スタバのバイトはお金以外のものを得るためにあります。

新作が出続けるので覚えることが増え続ける

これはお客さん目線で考えるとよく分かりますよね。最近は、毎月フラペチーノの新作が登場し、新しいコーヒー豆、タンブラーなど新商品の数は半端ないです。

特に週4、5でシフトに入ってると覚えられますが、ベテランでも週1,2のシフトだと新作についていけなくなります。

覚えることが苦手な方にはおすすめできないですね。

【実体験】スタバのバイトが楽しいポイント3つ【きついけど楽しい】

魅力的なヒトに出会える

正直、魅力的な人は本当に多く、単純に容姿端麗だけじゃなくて、ユニークで魅力的な人と一緒に働けるのは本当に楽しかったです。また、その魅力的な人たちの友人や知人がお店にくることもありお話しできることも。

当時、僕はドリンク作りの苦手な先輩のフォローをしまくり、めちゃくちゃ可愛い女性を紹介してもらうこともできました。

スタバって給料安いけど、魅力的な人との出会いは多いバイトの一つですね。

良い接客ができるとお客様に感謝される

これはバイトあるあるからかもしれませんが、タイムリーに良い接客ができるとめっちゃありがとうを言われます

例えば、コーヒー好きの友人にオススメのコーヒーを提案して、その友人が喜んでくれたことをわざわざ報告してくれるお客様もいましたよ。

仕事していて、感謝されるのは嬉しいですよね。

バイトの割に福利厚生が良い

時給が低いのでスタバですが、福利厚生はしっかりしています。ざっと挙げると以下の通り。

  • パートナー割引で商品が30%割引
  • 休憩、シフト前後でドリンク無料
  • 有給休暇がもらえる
  • 週1でコーヒー豆100gもらえる

などなど。特にバイトで有休もらえるのは驚きでした。フリーターの人が使ってる印象でしたが、私も辞める前は使わせてもらいましたよ!

スタバのバイトの仕事内容【きついけど働きやすい】

スタバの店員さんは基本シフト中は各ポジションに分かれています。

  • レジ:金銭の授受と接客メイン
  • バー:ドリンク作り
  • フローター:仕込み、品出しなど色々

各ポジションで求められる職務は別れますが、基本は上の3つがメインです。

仕事内容にマニュアルもなく、制限も少ないので働きやすいですよ。

【実体験】スタバのバイトに受かる人3選

清潔感があること

スタバで一緒に働いてる人はやっぱり清潔感がありました。髭は整えられてたら大丈夫ですし、茶髪も問題なし。ぱっと見で不快感がない人がほとんど。

服も基本は白シャツに黒のパンツが多いのでシンプルな服装の人が多かったです。

相手の気持ちをしっかり考えられる人

接客業なので、相手の気持ち、ニーズをしっかり理解できる人、話を聞こうとしてくれる人が多かったですね。特にコミュ力が高いとか、リーダーシップがあるというより、しっかり相手目線で話ができる人が多く、それが魅力に繋がるのだと。

なので、コミュ症でも全然バイトできますし、むしろ、バイトしてるとコミュ症が自然と治っちゃいますね。

リサーチできる人

これは覚えることが多いこととも関連して、しっかり自分で調べたり必要な情報を自ら収集してる人が多いんですよね。

なので、分からないこと、忘れてしまったことは、ちゃんと調べてから質問する。そういう探究心のある人ならスタバに向いてます。

【実体験】スタバのバイトに落ちる人3選

清潔感がない人

これは受かる人の逆になってしまいますが、清潔感のない人はスタバに向いてません。面接時に頭ボサボサで、服シワシワで来られても困りますので。

笑顔ができない人

接客業なので、笑顔は大切かと。さらにいうと、感情表現が豊かな人でないと接客は難しいですね。お客様に寄り添える人は重宝されますよ。

リサーチができない人

これはなんでも調べずに質問してしまう人はスタバには向いてないかなと。覚えること多いし、みんな頑張って自分で調べたり、メモしたりして覚えようとしてるのにすぐに聞いてしまう人は向いてないですね。

【完全版】スタバのバイトでモテるための完全ロードマップ【きつい代償は大きい】

ドリンク作りを極める

まず、ドリンク作りを極めましょう。最初にも書きましたが、これができると圧倒的に頼られるスタバ店舗内でも絶大な権威性を作れます。

例えば、お客様の目線からでも先読みしてテキパキしている仕事姿はとてもカッコイイですよね。

しっかり、レシピを覚える、先読みして立派なバリスタを目指しましょう。

ブラックエプロンを目指す

次にできればブラックエプロンを目指しましょう。

理由は、店舗内で目立つしお客様にもあなたという個人を認識してもらえるからです。

例えば、グリーンエプロンのバリスタが多い店舗で、ブラックエプロンをつけているヒトを見ると目立ちますよね。

それがポイントです。

ブラックエプロンを目指す方法について別記事を書きました。よろしければ、ご参考にしてください。

お客様に積極的に話しかけよう

上記2つ達成できましたか?達成できた人はおめでとうございます!もう完全にモテます。

達成できたあなたなら、圧倒的に自信があるはず。積極的にお客様に話しかけてみてください。これは異性だけでなく、年齢、性別問わず様々な属性のお客様に話しかけてみてください。

自分から話しかけることで、より認識してもらえるますし、人間は基本受け身なので、タイミングさえつかめば喜ばれますよ。

この3つができれば、あなたは必ずモテます。なぜなら、イケメンでもないこの私でもモテたから。たまにお客様から連絡先を渡されたりすることやお食事に誘われることも。

また、大学生活や就活でも自信がつくので、もう鬼に金棒です。モテちゃってくださいよ。多分あなたの学生生活はかなり充実してるはず。色んな出会いを見つけてモテちゃってください。

マッチングアプリでもモテる可能性はかなり上がります!

恋愛と結婚を真面目に考えるブライダルネットは最初は無料で登録できます。ぜひネット恋活も活用して最高のキャンパスライフを過ごしてください。あなたのキャンパスライフが充実していることを祈っています。

さらに、マッチングアプリ使ってるけど中々うまくいかない人はプロフ写真をプロに任せてみましょう。写真は履歴書だけでなくアプリでもかなり大切です。

>>【Photojoy】マッチングアプリ専門のプロフィール写真撮影サービス

フォトジョイを使ってプロフ写真をアップデートできればあなたの大学生活も最高になるはずです。

今回は以上となります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる