【経験談】ベースフードのパンはまずい?【食品メーカー9年の僕が徹底解説】

ベースフードを買うか悩んでいる人

ベースフードのパンって美味しいの?パスタは正直まずかったよな…

ベースフードを買うか悩んでいる人

完全栄養食のパンってなんか美味しくなさそう。高そうだし…。信頼できる人のレビューが知りたいな。

ベースフードを買うか悩んでいる人

食べられるレベルならいいけど、どんな栄養がとれるのかな?

こんな疑問を抱えていませんか?

ユウイチロウ

食品メーカーで9年間、商品開発をしている僕が徹底的にベースフードのパンについて調べました。

✔本記事の内容

  • ベースフードのパンの特徴と美味しさを評価
  • 僕がおすすめする理由
  • お得に購入する方法
ユウイチロウ

普段から味覚を仕事にしているのでレビューには自信があります。
今回、ベースフードを継続購入した結果、ベースフードのパンはパスタより圧倒的に美味しいことが分かりました。

なんと初回は20%オフでオタメシできるので、失敗してもあまり損しません。

参考:【発見】ベースフードのクーポンはSNSのみ?安く買う方法を画像15枚で解説

✔本記事の信頼性

僕は、ベースフードを3ヶ月継続した結果、ベースフードから「BASE FOOD Labo」の研究員として採用の連絡がありました。このLaboではベースフードのオススメの食べ方やレシピを紹介し合うコミュニティです。

それでは、ぜひ最後までお読みください。

目次

【最新版】ベースフードのパン「ベースブレッド」とは

ベースフードのパンは「ベースブレッド」と呼ばれています。フレーバーは既存のチョコとプレーンに加え、2020年11月27日(金)にメープル、シナモンが発売されました。

さらに、2021年2月3日にはカレーが発売されています。開発スピードがベンチャーらしいのが見どころです。

ベースフードのパンは1食でパン2袋食べると、1日に必要な栄養の1/3をとることができます。

それでは各フレーバーの特徴を写真付きで解説していきますね!

①ベースブレッド:チョコレート

内容量

約80g×1個/袋

価格

¥164/袋、¥328/食~

原材料表示

チョコレートフラワーペースト(ゼラチン・乳成分を含む)、小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、もち米、発酵種、鶏卵、食用こめ油、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、加工でん粉、調味料(無機塩)、香料、増粘多糖類、pH調整剤

代表的な栄養成分

  • カロリー255kcal
  • タンパク質13.5g
  • 脂質7.8g
  • 炭水化物29.3g(糖質25.9g、食物繊維3.4g)
  • 食塩相当量0.69g

美味しさ評価

そのままで十分美味しいです。めっちゃ簡単です。
  • 8.5点/10点
  • 味の完成度はNo.1
  • 誰が食べても美味しいレベル
  • そのままでも美味しい、レンジで少し温めるとさらに美味しい※レンジは500Wで20秒
  • 見た目の通りデニッシュっぽい生地だが、甘さや油分は控えめ

②ベースブレッド:プレーン

内容量

約70g×1個/袋

価格

¥156/袋、¥312/食~

原材料表示

小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、もち米、発酵種、鶏卵、ライ麦全粒粉、小麦胚芽、米ぬか、バター、食用こめ油、チアシード、パン酵母、米酢、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、加工でん粉、調味料(無機塩)

代表的な栄養成分

  • カロリー205kcal
  • タンパク質13.5g
  • 脂質5.4g
  • 炭水化物23.9g(糖質20.7g、食物繊維3.2g)
  • 食塩相当量0.7g

美味しさ評価

  • 7.5点/10点
  • 上級者向けでアレンジしたい人向け
  • レンジで温めて食べるべし!※500W、20秒
  • 塩気のある素材(チーズ、ハムなど)挟むと美味しい
  • 賞味期間内でも時間が立っていると食感は悪くなっている

③ベースブレッド:メープル

内容量

約43g×2個/袋

価格

¥172/袋・¥344/食~

原材料表示

メープル味フラワーペースト、小麦全粒粉、小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、もち米、発酵種、鶏卵、ライ麦全粒粉、食用こめ油、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、米酢、バター、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、加工でん粉、調味料(無機塩)、着色料(カラメル)、増粘多糖類、香料

代表的な栄養成分

  • カロリー264kcal
  • タンパク質13.5g
  • 脂質8.2g
  • 炭水化物30.3g(糖質27.1g、食物繊維3.3g)
  • 食塩相当量0.7g

美味しさ評価

  • 8.0点/10点
  • メープルの甘い香りで食欲がそそられる
  • 健康おやつとして最適で子どもにも食べさせたい
  • ベースブレッドの中で食感が最も良、しっとりしたパン生地

④ベースブレッド:シナモン

内容量

約40g×2個/袋

価格

¥172/袋・¥344/食~

原材料表示

小麦全粒粉、シナモンフィリング(砂糖、ショートニング、シナモンパウダー)小麦たんぱく、還元水飴、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、もち米、発酵種、鶏卵、ライ麦全粒粉、食用こめ油、小麦胚芽、米ぬか、チアシード、パン酵母、はちみつ、米酢、バター、食塩、小麦粉、海藻粉末、粉末油脂、真昆布粉末、サトウキビ抽出物、酵母/酒精、調味料(無機塩)、増粘剤(加工でん粉)、香料、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)

代表的な栄養成分

  • カロリー262kcal
  • タンパク質13.5g
  • 脂質8.5g
  • 炭水化物29.4g(糖質26.1g、食物繊維3.3g)
  • 食塩相当量0.7g

美味しさ評価

  • 8.0点/10点
  • 「八ツ橋」を思わせるシナモンの優しい風味
  • コーヒーと相性バツグンでインドネシア系のコーヒーと合う
  • シナモンロールより油分控えめで食べ飽きない

⑤ベースブレッド:カレー

内容量

約80g×1個

価格

¥202/袋・¥405/食〜

原材料表示

カレー(国内生産)(小麦・卵・乳製分・牛肉・大豆・豚肉・りんごを含む)、鶏卵、小麦全粒粉、大豆粉(遺伝子組み換えでない)、小麦たんぱく、食用植物油脂、還元水飴、発酵風味液、もち米、米ぬか、乳たん白、砂糖、チアシード、米酢、食物繊維、ドロマイト、ターメリック、食塩、区民、真昆布粉末、粉末油脂、酵母、サトウキビ抽出物/膨張剤、酒精、調味料(無機塩)、酸味料、着色料(カラメル、カロテノイド)、香辛料抽出物、香料

代表的な栄養成分

  • カロリー253kcal
  • タンパク質13.5g
  • 脂質10.2g
  • 炭水化物28.4g(糖質24.7g、食物繊維3.6g)
  • 食塩相当量1.2g

美味しさ評価

  • 8.0点/10点
  • 揚げてないカレーパンでそのままだと蒸しパンに近い食感
  • カレーフィリングは大豆ミートを使用していて優しい味わい
  • とろけるチーズのせ&レンジアップが簡単で相性バツグン

まとめ

ざっくり情報を整理すると、以下の感じです。いかがでしたでしょうか?

初心者はチョコから始めるのが良きですね。価格、美味しさのバランスが最高だからです。

例えば、サンマルクのチョコクロって美味しいですが、カロリー気になるし栄養も偏っていますよね。けど、ベースブレッドのチョコなら、美味しくておやつ代わりにもできるし、タンパク質やビタミン、ミネラルもしっかりとれます。

フレーバー価格おすすめ度
チョコ¥164/袋★★★★★
プレーン¥156/袋★★★
メープル¥172/袋★★★★
シナモン¥172/袋★★★★
カレー¥202/袋★★★★

ベースフードは初回20%オフはもちろん、ネットで解約できるので安心してスタートできます。まずは、チョコパンからスタートして、手軽に栄養をとる生活にシフトしてみましょう。食事にかける時間が有効活用できますよ。

» ベースフードの初回20%オフのおためしはコチラ

次は、チョコの情報をもう少し深堀りしていきますよ。ゆっくりコーヒーでも飲みながらお読みください。

僕がベースフードのパンを食べ続ける理由5つ

理由1.チョコは美味しすぎる

結論、ベースブレッドのチョコはベースフードの全アイテムで味の完成度はNo.1です。理由は、以下の3つ。

  1. チョコ風味が控えめでそのまま食べることも何かを足すこともできる絶妙のバランス
  2. 見た目はデニッシュっぽい作りだが、油分は控えめでめちゃ食べやすい
  3. 生地の食感とチアシードの粒々感がしっかりしていて食べ応えあり

例えば、チョコパンって結構甘すぎる物が多かったり、クロワッサンやデニッシュなどはカロリー高いですよね。

けど、安心してください。

ベースブレッドのカロリーは200〜260kcalで、一般的なクロワッサンは448kcal、デニッシュパンは412kcalです。

比較しても、約50%オフで心配なし。しかも、味も美味しいので全てのニーズを満たしてくれます。

パンの種類カロリー(kcal)
ベースブレッド200〜260
デニッシュ412
クロワッサン448

食の好き嫌いがはっきりしている彼女にも1つ渡して、朝食として食べてもらいましたが、とても喜んでいました。

さらに、SNSの声も好評価が多く、チョコパンの品質は非常に高いと断言します!

パスタで断念した人も試してみる価値ありですね。

理由2.価格はコンビニの菓子パンと変わらない

ベースフードのパンは意外と高くないんです。公式サイトで以下のように紹介されています。

※1食はあたりパンは2個です。

ここで1個328円と思った方、落ち着いてください。実は、ベースフードでは1食で2個なんです。

いうことは、チョコパン1個で164円なんですよね!意外と安くないですか??

一方、コンビニのチョコブレッドはというと、

価格は138円で、なんとベースフードと26円の差しかありません!

しかも、栄養成分は全然違います。

ベースブレッドのチョコはタンパク質13.5g、カロリー255kcal、糖質25.9gで欲しい栄養は多く、いらない栄養は少ないんです!

成分ベースブレッド:チョコセブンのしっとりチョコブレッド
カロリー255kcal335kcal
たんぱく質13.5g7.6g
脂質7.8g10.2g
糖質25.9g52.3g
食物繊維3.4g2.0g
食塩相当量0.69g0.83g

本当、欲張りな人の不満を解決してくれる完全栄養食ですよね。コンビニの菓子パンより糖質50%オフはぶっちゃけありがたいし、タンパク質はほぼ2倍近くとることができるので栄養バランス最高です。

» ベースフードを初回20%オフでおためしする

理由3.朝食は楽して栄養がとれる

忙しい朝には朝食なんてしっかり作ってられないですよね。けど、ベースブレッドのチョコなら1個食べるだけでもバランスよく栄養をとることができる。2個食べたら1食に必要な栄養素は全てとることができるんです。

朝は、時間もないし無理して野菜ジュースも飲みたくないですよね。しかも、野菜ジュースって実は糖質が結構入っているんです。

なので、ベースブレッドと美味しいコーヒー、カフェオレ、紅茶、好きなドリンク飲んでください

優雅な朝でも、忙しい朝でも、どちらも相性抜群だと思いませんか?

人によっては、平日のランチにあまりお金や時間をかけてられない人にも良きですね。個包装されていて、会社や学校にも持っていきやすい。健康第一です。

理由4.パンだけでタンパク質がとれる

ベースブレッドは1食で1日に必要な栄養素の1/3がバランスよくとることができます。

さらに、パンだけで1袋タンパク質13.5gもあるんです!

以下に代表的な栄養食品を並べてみました。

栄養食品例タンパク質量(g)カロリー(kcal)
ベースブレッド:プレーン
(1袋)
13.5205
カロリーメイト:チーズ
(4本)
8.4400
森永inバープロテイン
(1本)
15209
1本満足バー プロテインチョコ
(1本)
15183

並べてみると、パンなのに他社の栄養食品バーと同じレベルでタンパク質が含まれています。

けど、栄養バーって食事した気がしないですし、ベースブレッドのメリットは普通の食事を簡単にしながらタンパク質だけでなく、幅広い栄養をとれることですね。

ぶっちゃけ、タンパク質以外の栄養素もしっかりとれるので野菜不足でも安心です。

  • 食物繊維が1食で6〜7g入ってる
  • 身体に必要な26種類のビタミン&ミネラルですべてをカバー
  • チアシード由来のオメガ3脂肪酸で質の高い油がとれる

理由5.進化し続けている

ベースブレッドのカレーにとろけるチーズをのせてレンジで500w、40秒で最高です!

ベースフードは2020年から新商品の開発にかなり力を入れています。

最初は完全栄養のパスタで地道に改良を続けてきましたが、ココに来てパンの美味しさがSNSでもバズっています。

2020年はシナモン、メープル、2021年はカレーと新商品の開発がスピードが速く、パスタも地道に改善し続けているんですよね。

参考:【実体験】ベースフードのパスタはまずい?【食品開発歴9年が解説】

なので個人的には今後も要注目かなと考えています。

ベースブレッドがおすすめできない人3選

食と健康への関心がない人

まだ若いし、そんなに食にお金をかけてられない。正直、朝メシはパン1枚食べておけば問題ないんだ。

そんな人もいると思います。無理していきなり始める必要はありませんよ!

ただ、食パン1枚の栄養って足りないんです。タンパク質もベースブレッドの半分です。タンパク質は不足しがちなので要注意ですね。

参考:食パンの栄養成分

ネット通販でモノを買わない人

ネットでモノを買わない人は、現時点でベースブレッドを買うことができません。まだ、コンビニでの販売は期間限定でしかないんですね。

なので、スーパーやコンビニでしか食品は買わないよって方にはおすすめできないです。

とはいえ、最近、ベースブレッドの実店舗販売が渋谷でスタートしました。

実店舗での販売が2020年11月27日(金)からスタート。場所は、渋谷のサンドラッグCAREA渋谷駅前店です。実際に、モノを見てからじゃないと買いたくないよ!って方は、リアルで見に行くのもありですよね。

やっぱり、チョコが売れていますね。笑

さらに2021年3月から首都圏のファミマ!41店舗でも購入できるようになっています!

料理を手作りすることにこだわりがある人

やっぱり料理は手作り派って方は、ベースブレッドはおすすめできないです。

特に料理上手な人は、料理を手作りしながら栄養バランスも考えているはず。

自分の食に強いこだわりがあって、料理は時間をかけて自分が納得したものを食べたい人にはおすすめできないです。

ベースブレッドのおすすめの食べ方【ズボラ飯】

僕のおすすめのベースブレッドの食べ方はずばり、

  • チョコはそのまま
  • プレーンはチーズを挟む

です。ほとんどの朝が時間もったいないので、結局これに落ち着きました。

プレーンは慣れるとそのままでも良いんですが少し塩味とコクがあった方が美味しいので、とろけるチーズを挟んでレンジで500W、20秒です。

この2個セットが最速で美味しく、健康かつ時短だけど満足感ある朝食にできるんですよね。

けど、毎日は飽きるかもですし、ベースフードは1日、朝、昼、晩のどれかで1食で十分です。

最近は、シナモンやメープルも出たのでとても助かりました。味のバリエーションもあって、楽しみ方が増えましたので。

ベースブレッドのみを素早く購入する方法

ベースフードは公式サイトが一番お得ではあるんですが、便利なamazon楽天を使いたい!って人はもちろん購入可能です。特にAmazonはプライム会員なら、今日頼めば明日来るスピード感ですよね。

しかし、注意点もあります。

Amazonや楽天の場合、賞味期間が公式サイトより短めなものが多いようです。約2週間程度との報告あり。ちなみに、公式なら1ヶ月程度の賞味期間の商品が届きます。

賞味期間を気にされる方は、お気をつけてください!

ベースブレッドをAmazonで買う

Amazonのメリットは以下のとおり。

  • プライム会員ならすぐ届く
  • Amazonポイント10倍貯まる
  • Amazonギフトも使える

ベースブレッドを楽天で買う

楽天のメリットは以下はのとおり。

  • ポイントで買うこともできる
  • 基本は楽天ポイント4倍
  • 楽天経済圏の人はポイント爆貯まり

ベースブレッドのお得な買い方【公式がNo.1】

※ベースフード公式サイト

結論、ベースフードを初心者が最もお得に買う方法は公式サイトです。

ベースフードは、初回で20%OFFでかつ賞味期間も約1ヶ月ほどあるので毎日食べなくても自分のペースでベースフード生活を始めることができます。

公式サイトの場合は、送料が必ずかかりますが、それでも20%OFFはかなり大きい。

コンビニのチョコパンとほぼ同じ価格で栄養価は高い優れもの、ベースブレッドです。

ぜひあなたも健康に投資してください。

\ 解約はネットで簡単/

栄養バランスの乱れで引き起こす生活習慣病は今や社会問題ですよね。

WHOによると生活習慣病の年間死亡者数はなんと3,600万人と言われています。予防って本当に大切です。

少しずつ、簡単に食生活を見直す。それだけでもより健康で豊かな生活ができますよ。

参考:【効果あり】ベースフードを6ヶ月続けて分かった健康を思いのままにできる活用術3選

公式サイトでお得に買う方法は画像付きでわかりやすく解説しています。

失敗しないようにぜひ参考にしてみてくださいね。

参考:【発見】ベースフードのクーポンはSNSのみ?安く買う方法を画像15枚で解説

今回は、以上となります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる